Diary


2003年6月29日(日)

 ロード・オブ・ザ リングにはまっている。

一作目『旅の仲間』をビデオで見て以来虜になった。
          ↓
二作目『二つの塔』は映画館に行って観た。(これで完全にはまった。)
          ↓
『旅の仲間』を映画館で見逃した腹癒せに、DVDのエクステンデットエディションを
購入。(未公開シーン40分追加されてるやつ)
なんという奥深さ、緻密に練りこまれた設定とストーリーだろうか。
くそー、もっと知りたい!
          ↓
文庫本版『指輪物語』〜旅の仲間〜上1、上2、下1、下2まで購入。
          ↓
現在少しずつ消化中。上1があと少しで終わる。

ドラクエやスターウォーズなどの大作に多大な影響を及ぼしたとされる不朽の名作。
今まで知らなかったことを悔やむと同時に、久々にのめりこんでいる。

まずなんといっても主人公が英雄には程遠いのが良い。
魔法使いが爺さんなのが良い。
かっちょいい剣士もいる。

物語は、ホビット族の青年フロド=バギンズが、おじのビルボ=バギンズから
魔法の指輪を譲り受けることから始まる。
その指輪が、5000年前に滅びた『冥王サウロン』の復活の鍵となる
『一つの指輪』だったことを知り、モルドールの滅びの山でしか破壊できない
それを捨てに行くフロド=バギンズと、運命を共にする仲間たちのお話。

物語の舞台である「中つ国」の自由を愛する民
(人間、エルフ、ドワーフ、ホビット、その他)さまざまな種族が自らの自由と平和をかけて
戦うというもの。
映画版の『二つの塔』は下手な戦争映画よりもリアルに描写されていてホントにすごい。
映像の綺麗さにも脱帽だが、そのほとんどがCGではなく、ミニチュア撮影との合成
だったりするから驚きだ。
また、劇中、ホビット族やドワーフ族は人間やエルフよりもずいぶん小さい身体だが
演じる役者のほうはみな実際は普通の身長だったりする。

う〜ん、書ききれない・・・。
原作を読み終えたらまた書こ〜っと。

2003年6月20日(金)

 日記を書く時間が持てるのは4ヶ月に一回となっている今日このごろです。

さて、最近僕の身の回りでいろいろな『変化』が起きているように感じます。
それは仕事・野球・友人関係、いろいろです。
変化のない時期が珍しい生活ですが、そういうことに特に敏感になる時期があります。
経験上、大抵そういう時は自分の内面に変化があるときみたいです・・・。

5月〜6月、季節の変わり目に精神的に弱る人が多いですよね。
僕も例外ではなく、そのときは自覚してはいませんが、思い返せば結構ネガティブになってたと思う
時があり、
そしてちょうど今の時期にそれから脱け出し、内面が変化することが多い気がします。
何がと言われると、何だろう?
平たく言えば『ビビらなくなってきている』とでも言いましょうか。
トラブったときに慌てたり胃を痛めたりってのが本当に少なくなりました。
う〜ん、これはもしや老けてきたってこと?
あー、いかんいかん!
もっとセンシティブでいなければ!
無感動な人間ほどつまらないことはないからね。


意地張らずに素直に振り回されるように努めねば!!<(`^´)>

2003年2月11日(火)

 久しぶりにまともに休みました。実は3連休だったんよ、これが。
久しぶりに野球もできて、ゆっくり休めたのでかなりよかったです。
会社でスキーのお誘いが合ったのだけれど、いつも休日は前日か当日まで
休めるかどうかがあやしいので参加できませんでした。
今シーズンはもう行けないかな・・・。

ちょっと前に池袋の水族館に行ってきました。
年甲斐も無く、子供のようにはしゃいでしまいました。


パンダイルカはちっちゃかった!かわいいもんです。

 子供の頃好きだったことって、大人になっても変わらないものなんだなぁ。
生き物、宇宙、飛行機、乗り物etc・・・。
そろそろ趣味に走ってみるかぁ。

2003年2月8日(土)

 下の日記から早くも1年半が経ってしまいました。
1年半、かなり駆け足で仕事してきました。
おかげさまでやっと仕事ができる人間になりつつあります。
 しかし最近よく思うことがあります。
『自分はいったい何ができるようになったんだろう?』
 漠然かつ抽象的にだったらそれなりの実感はあるにしても、具体的に「何が?」と
言われるとちょっと答えにつまる。
 そこで、そろそろここいらでもう1ランク上の人間にレベルアップする方法を考え始めました。
しかしそれを具体化するには今の仕事を続けていては、時間が全くとれません。
ほぼ毎日午前様で、休日出勤当たり前なんてそろそろ限界。
俺は昔から『やるときはやる、やらんときはやらん』。
そんな人間なんで、ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと仕事しっぱなしな今の生活は性に合わないんです。

 だからといって怠けたいっていうわけでもない。

 してない仕事をいかにしてしてるように見せるかなんてのが出世の条件になったりすることもあるらしいけど、
そんなごまかしながら生きててもなんか悔しいしムカつく。それよりも、向上心を忘れて怠けてるほうが
よっぽど不安っで眠れなくなるに違いありません。
決められた仕事だけこなすのは、中高生でもできます。

みんなで協力してひとつのものを作り上げるってのは難しいものですね。

『世の中にはいろんな人がいる。』

社会に出て今までで一番強く感じたことです。

2001年7月10日(火)

 日記ではお久しぶりです。
今月から非常に忙しい仕事を担当することとなり、心身ともに大分まいり始めています。
 だけどそんな時ほど心を癒される瞬間に気づき易くなっている自分がいたりします。

 日曜日に池袋の東急ハンズの一番上の階にある、『ねこぶくろ』なる猫の放し飼いスペースに行きました。
まぁ、そこでは十数匹の猫たちが勝手気ままに暮らしておりました。
というよりはほとんど寝てました・・・。(汗)


よく寝るねぇ。

 猫の圧倒的マイペースさに僕は目から鱗が落ちる思いでした。

 仕事は大変だけど、今回の仕事は決して意味もなく大変なわけでもないので確実にこなしていこうと思います。
休みはしっかり欲しいけど、まぁ仕方ないのかな・・・。

2001年6月7日(木)

 風呂に入っているときって、何も考えてないようで実は一日を振り返る時間だったりします。振り返りたくない日は歌でも歌ってごまかしてますが・・・。

 しかしながら今日は、今日のことではなく、大学時代を思い出していました。
「時代」なんて言うにはつい最近の事過ぎるかな。でも何か良いじゃないですか。そうやって回想にふけるのも。(笑)
日曜日にその大学時代の友と会うことができ、そのときは体力的に疲れていたにもかかわらず、ちょっと昔にタイムスリップして充実したひとときを過ごすことができました。
今週から配属が変わり、その初日を大した不安等もなく、楽に過ごせたのはみんなのおかげだ。
 それにしても俺は高校時代以降、つくづく友達に恵まれたとおもう。
近頃は疲れに負けて、前ほど頻繁に会えなくなってきたけど、このつながりは絶対蔑ろにしてはいけないなぁ。
多くのものをもらいっぱなしだからちょっとづつ返していかねば!

2001年4月30日(月)

 2週に一度の更新かぁ・・・。やっぱ怠慢かな?

最近、感受性が衰えてきました。若い頃感じてた日常は、
退屈だとしても、もっとメリハリがある充実したものだった気がします。
なんとなく大事なものを見失っていそうで、でもそれがなんなのか
ハッキリさせることができないもどかしさのようなものを感じています。

皆さんはそんなことないでしょうか?

ちょっと自分を振り返ってみようと思います。

2001年4月16日(月)

 土曜日に野球の練習をしました。
今シーズンに入ってから不調だったバッティングもようやく
好転の兆しが見え始めてきました。
(といっても得点圏打率は相変わらず限りなくゼロに近いが・・・。(笑))
ホワイト大佐にもポイントを教わったので次の試合あたりは良いイメージで
打てそうな気がします。

それと、久々に新宿をブラつきました。


ミロードから見た南口方面。


西口広場付近。

 日曜日は千葉まで徳永英明のコンサートを観に行ってきました。
予想に反した異様な盛り上がりで結構熱くなってしまいました。(笑)
かなり楽しかったです。


2001年4月11日(水)

 かなり更新を怠っていたなぁ・・・。(-_-;)
これからはもう少し頻繁に更新していこう。

 ここ1、2週間で随分春らしくなってきました。
4ヶ月間伸び放題だった髪も、先週やっと切ることができ、最近は爽やかな
日々を送っています。

 9日には草野球の春の大会初戦が行われ、なんと、我等がジャスティスは
10対0、三回コールド勝ちという、華々しい開幕を飾ることができ、
優勝に向けて更に士気を高めることができました。


ありがとうございましたぁ〜!

 仕事のほうはそこそこ忙しく、しかしながら今までのような過酷な
労働をすることもなく、やっと僕が思い描いていた社会人の生活
に近づいてきました。(苦笑)


2001年3月25日(日)

 昨日、ジョージ・ウィンストンのコンサートに行ってきた。
てっきりピアノだけかと思っていたが、ギターやハーモニカまで披露してくれた。
たった一人で淡々と演奏し続ける集中力とその表現力には脱帽であった。
あまりにも心地よい旋律に、意識の大半をもっていかれ、瞼を閉じずにはいられかった。(笑)
素晴らしいコンサートだった。
歌手のライブやコンサートとは全く異質なコンサートを見ることができて
本当に良かった。

2001年3月22日(木)

 昨日からうちの会社にも新入社員が入ってきた。
思えば社会人になってもう1年も経つんだよなぁ…。早いもんだ。
でもこの一年間は、今まで生きてきた中で一番睡眠時間が少ない年だった気がする。
悲しい。(笑)
 だんだん暖かくなってきた。いよいよ春だなぁ。
そろそろ桜も咲く時期だ〜!お花見お花見!!

2001年3月19日(月)

 今日から多少帰宅時間が早まりそうだ。暇になるわけではないが、
どうやら会社の規定が変わって、遅くまで残業することができなくなるようだ。
やっぱり、お金より時間が欲しいし、すごくありがたい。
だけどまぁ、忙しくなってくればそんな規定関係ないくらい働かされるんだろうなぁ・・・。(苦笑)

2001年3月18日(日)

 今日は久々の休日!昼までゴロゴロしていた。
起きて携帯を見たら友達からの着信履歴が残っていたのでTEL。
ちょっと話した後、野球でもしないかとのこと。
布団の気持ちよさに未練を残しながらも近所の運動公園へ。
大会も近いし、適度な練習になった。
今大会は、打者として活躍すると決めているので気合は十分だ!


これのどのあたりが野球の練習なのでしょうか?(笑)

さて、練習を終えて、なぜか聖蹟桜ヶ丘まで出向き、ちょっと飲み。
うまい豚の角煮に舌鼓を打つ。人間、体のことを考えずにうまいもの食う時間も
絶対に必要だ!
しかし、一度でも大病すれば、こんなこと考えなくなるかもなぁ・・・。(笑)


2001年3月17日(土)

 あいにく帰り道は雨がぱらついていた。(苦笑)
しかし今日、忙しかった仕事が一段落ついた。
明日は休みだ〜・・・。多分昼までぴくりとも動けないだろうなぁ。
 ちなみに今日は仕事がなければ野球の練習だったんだよね・・・。
春の大会もかなり近い。来週はバッティングセンターに通い詰めねば!

2001年3月16日(金)

 最近、夢を見なくなった。昼も夜も。
人は時間があるときにしか夢を見ないのだろうか。
そんな事はないよなぁ。
こんな忙しさに負けてたまるかぁ!!!

明日からは、帰り道に星空を眺めよう。
亡くした何かが見つかるかもしれない・・・。

2001年3月15日(木)

 今日もいつものように0:00時帰宅。いいかげんうんざりだけど、今日の天気は最高だった。(昼間限定)
 仕事しながら想いはグラウンドへ・・・。こんな日に野球するのが一番最高なんだよねぇ。
さあ、明日も仕事頑張るぞ〜!!